ワインショップ京晴 - 海外ワイン買付裏話
ワインショップ京晴 ワインショップ京晴
 
ワインショップ京晴トップ
直輸入ワイン安さの秘密
ケオビール
 
キプロス島紹介
キプロスワインKEO社
キプロスワインETKO社
キプロスワインSODAP社
幻のコマンダリア
 
スペインワイン

コート・デュ・ローヌ
ラングドック・ルーション
ボージョレ・ヌーボー
ボルドーワイン
マコネー・ボージョレ
 

もろみ酢
 
黒糖焼酎
いも焼酎
麦焼酎
 
一陽来復
氏照
東光
幻の日本酒
 
京晴洋酒
マイラベル
 
通信販売法表記
お問い合わせ
海外ワイン買付裏話
リンク集
サイトマップ

海外ワイン買付裏話
ワイン紀行 〜 ヨーロッパ単身ワイン買付秘話

はじめまして。
京晴、代表取締役の神山でございます。最初にひとりでヨーロッパを歩き、ワイン探し始めてから30年程の歳月が経ちました。さすがに30年もヨーロッパを周ると、ものすごいこと、おもしろいこと、驚いくこと、すばらしいこと、きびしいことなどいろいろな経験があります。そんな体験を裏話、秘話として順次、皆様にご紹介していきたいと思います。ワイン好きには役に立つ話も盛りだくさんですのでぜひ楽しんで読んでみてください。

かみやまのワイン買付裏話その1  〜一夜漬情報の効力!〜

若い頃から、"一夜漬け"勉強を得意としてきました。いわゆる"その場しのぎ"です! しかし、この"一夜漬け"がワイン買付に驚くほどの力を発揮することに私なりにいつも小気味良さを感じます。まずは神山流の一夜漬け買付方法をすこしご紹介していくことにしましょう。

当然ワインの買付には現地に出向くわけですが、上手い買付をするには幾つかのコツがあります。最初のコツは日程とホテルです。宿泊は1日余裕を持って前日にすることです。そしてホテルは町の中で大きなものを選ばないことです。宿泊ホテルの夕食時にワインリストを見ながら6本のワインをオーダーします。驚くのはウエイターさんです。必ず「本当に6本注文するのですか?」と念を押してきます。私は「イエス、6本です。私は日本からワイン買付に来ました。試飲した後は差し上げますのでどうぞ。」と言ってホテルで一人メモを取ります。周囲のお客が怪訝そうな顔をして見守ってくれます。そして第2のコツはウエイターさんにここで一言告げることです。「このホテルで用意されているワインは安くて、おいしいと評判ですね。私はこの評判でこのホテルを選びました…」と。すると一度で顔を覚えてもらえます。翌日からは顔見知りです。そしてホテル側から「このホテルで買付けているワインメーカーをあなたに紹介しましょうか?」とくればしめたものです。また、怪訝な顔をしたお客様の中にはワインに関連した職業の方もいます。「実はワインメーカーに勤めている者ですが、よろしかったら私の工場に見に来てくれませんか?」こんな声が掛かるのは実に嬉しいことです。
翌日、町の専門店やスーパー等でどんなワインがいくらで売られているかの"一夜漬け"市場調査を行います。この市場調査は前夜に顔見知りになったウエイターさんによってあらかじめ調査場所を聞いておきます。

さて準備も整い、いよいよ本番のワイナリー巡りが始まります。前日の"一夜漬け"市場調査の効果は絶大です。ワイナリーの担当者、ネゴシエーターが「なぜ、おまえはそんないに詳しいのか?」と必ず舌を巻きます。例えば私が、「あなたのワインは町の中であまり見かけませんね。」と切り出し、先方が「ええ、うちのワインは輸出専門なのです。」と…こんなやりとりで商談を進めていきます。

そして、一ヵ所で30本のワインの利酒。午前、午後、夕方と三ヶ所で約100本。10日間で1000本位試飲します。さすがに疲れて見るのも飲むのも飽きることもあります。そこは感謝感謝の気力、気持ちを奮い立たせます。「私ほど恵まれた、贅沢な者はいない。不満があれば、神様が罰をあたえるぞ!…」 こんな一人旅です。試飲では封をきったワインは全部捨ててしまいます。大変もったいないと感じます。どなたかご一緒できませんか?

そして買付の決め手はワインリストで価格を調べておくことです。特にライバルワインはきちんとメモを取っておくと良いと思います。

これからも単身ワイン買付裏話をご紹介していきます。次回もご期待ください!

代表取締役 神山 晴雄

ワインショップ京晴トップページへ
20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売致しません。
未成年者の飲酒防止に関する表示基準及び酒類業組合法に基づいております。
Copyright(C) Kyobare Co.Ltd. All Rights Reserved. ワインショップ京晴