コマンダリア - 地中海の真珠、キプロス島から太陽とリゾートの味わいをおとどけします。
ワインショップ京晴 ワインショップ京晴
 
ワインショップ京晴トップ
直輸入ワイン安さの秘密
ケオビール
 
キプロス島紹介
キプロスワインKEO社
キプロスワインETKO社
キプロスワインSODAP社
幻のコマンダリア
 
スペインワイン

コート・デュ・ローヌ
ラングドック・ルーション
ボージョレ・ヌーボー
ボルドーワイン
マコネー・ボージョレ
 

もろみ酢
 
黒糖焼酎
いも焼酎
麦焼酎
 
一陽来復
氏照
東光
幻の日本酒
 
京晴洋酒
マイラベル
 
通信販売法表記
お問い合わせ
海外ワイン買付裏話
リンク集
サイトマップ

コマンダリア伝説
イギリス王ライオンハートと十字軍テンプル騎士団

 世界3大スイートワインのひとつとして有名なコマンダリアは、キプロスの厳選された地域のブドウ畑から取れたブドウで大昔から作られており、また多くの伝説も語りつがれています。キプロスはワイン作りの最も古い伝統がある国のひとつです。(考古学上は紀元前2000前以上!)そして甘いワイン(コマンダリア)の伝説が1000年ほど前からあります。

 12世紀、イギリスの王ライオンハートとその婚約者がイギリスからホーリランドへ行く途中、(何故か2人は別々の船に乗って旅していたのですが)、大きな嵐に巻きこまれてしまい、不幸にも彼女が乗った船はキプロス島に流されてしまいます。そしてキプロス人の人々は彼女を侵入者として牢へ投獄してしまったのです。婚約者が捕らわれの身となったことを知ったライオンハート王は激怒し、キプロスに攻め入り島を征服してしまいました。そして二人は無事キプロスで式を挙げ、幸せな日々を送るのですがやがて国へ帰ることになります。

 そこでその時十字軍として遠征中のテンプル騎士団にキプロス島を売却しました。やがてキプロス島はテンプル騎士団からフランスの王へと転売されるのですが、その時、彼らは特別に良いブドウの栽培地域は手放さずにコマンドエリアとしてそのまま所有しました。この地域で作られる上質なスイートワインは、テンプル騎士団の騎士、セント・ジョーンらによって輸出されました。そして他のワインと区別された特別な品質のワイン『コマンダリア』として有名になったのです。当時のヨーロッパのイタリア、フランス、コンスタンチノープル、オーストリア、イギリスのプランタジネット家の王達をコマンダリアは魅了し、宮廷ワインとして名声を轟かせました。ドイツの鉄血宰相ビスマルク(1815〜98年)は、大のコマンダリアファンで生涯供給の契約をしていたと言われています。
コマンダリア
十字軍テンプル騎士団
の拠点コロッシ城

ワインの使徒

コマンダリア
コマンダリアは、
ヘンリーアグネリの有名な詩「ワインの戦い」の
題材にもなっています。

  ある時期、キリスト教会はグルメとして有名なフランス王の、フィリップオーギュストとイギリス人司祭により、あらゆるワインのティスティングを行いました。王は、ヨーロッパの中のワインを全て謙譲させ、何日もかけてこれを味わい続々と判定を下していきます。それは良くないワインの排除であり、本当の目的は力をつけつつある教会への制裁でした。なぜなら当時ほとんどのワインは修善院をはじめとする多くの教会で、作られていたので、ワインを利用してその勢力図を書き換えたのです。この時、3本だけ良質ワインとして選ばれたものがあります。その一つ目はキプロスのコマンダリアであり、2つ目がイタリアのベニスのワイン、3つ目はフランスのワインでした。このティスティングの後、コマンダリアは、フランス王、フィリップオーギュストにより、『ワインの使徒』と名づけられ最初のキリスト教ワインとなったのです。


ワインショップ京晴トップページへ
20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売致しません。
未成年者の飲酒防止に関する表示基準及び酒類業組合法に基づいております。
Copyright(C) Kyobare Co.Ltd. All Rights Reserved. ワインショップ京晴